便宜ピルレビューと口コミ

避妊に失敗して便宜ピルを服用したお客様のレビューだ。
医院に診察し処方してもらい服用されていますが避妊の効力があって良かったとの評定をご紹介します。

 

 

吐き気って無念との闘いだった便宜ピルレビュー 30代淑女

 

わたしが最初に便宜ピルをもらいに行ったのは、今から11世代ほどさっきでした。当時付き合っていた彼女との性行為が終わった後に、コンドームが脱落してしまったのです。実に膣内に精子が入ってしまったかどうかまでは分かりませんでしたが、でも不安だったので産婦人科を来院しました。

 

午前中に行った医院では言い方は忘れてしまったのですが、「生理ローテーションを移す薬」として週間ぐらいで呑み取り止める薬をもらいました。但し帰路で薬が毎日食い分足りないことに気付いたことと、一般的なモーニングアフターピルと呑みほうがことなることから心労を憶え、昼過ぎには別の医院を来院しました。

 

その結果、モーニングアフターピルとして2錠入った便宜ピルをもらい、その日の昼過ぎ4季節ぐらいに最初の1錠まぶたを摂取。呑み終わって1〜2年月ぐらいも経つと猛烈な吐き気が襲ってきて、思う存分家で横になっていました。出社はその日、体調不良という偽って休んでいたので、「体調が悪くても動かなくてはいけない」といった強迫観念に嵌ることはありませんでした。

 

その日の夕暮れに彼女はお刺身を買ってきてくれましたが、ノンキなものでその晩当たり前のような顔つきを通じて又もや人体を求めてきました。が、はっきり阻止!一際吐いてしまう態度、そして正しく服用しても「絶対の避妊にはならない」と聞いていたので、妊娠してしまったらどうしよう?という手強い心労がありました。

 

最後に便宜ピルをもらいに行ったのは、今から4世代ほどさっきだ。前回とは別の父親って同棲していたのですが、「後ほど便宜ピルをもらいに行けば安穏」といった、何となく避妊をしないで言動を許してしまいました。その時には、

 

・1錠を呑むだけでおわり。吐き気も滅多に無し
・2回に分けて飲み込む型。吐き気は極めて居残る

 

こういう2種々を買えるようになってあり、トレンドを感じました。結果としては代金の関係で、「2回に分けて呑む型」を選びました。この時も飲んで1〜2年月ほどでとてつもない吐き気が襲ってきて、この日はなんとなく出社を休めなかったのですが、飲んで3年月後に絶えきれず吐いてしまいました。

 

不安になったので産婦人科に電話をしたのですが、「生理が終わって週間しか経ってないから、依然として排卵していないと想う。無念なら再び薬を出しますけど?」というのですが、金銭的な実情って師範の呼出しの本音が厳しくそっけなく聞こえて、突き放されてあるような感度があったので、不安な気持ちはありましたが真新しい薬はもらわず2錠呑みきりました。

 

結果としては妊娠することはなく、服用してから週間以下ぐらいに出血があり此度に至ります。

 

避妊失敗し便宜ピルを初摂取 30代淑女

 

結婚してすぐの事です。
まったく積み重ねも早く生活も安定していなかった結果、小児を育てられる金銭的な余地も精神的な余地もありませんでした。
今のうちに稼いで積み重ねを貯めるのとともに、小児を産むって自分の年月がなくなるので惜しくも遊んでおきたいとして受胎を望んでいませんでした。

 

そんな時、彼はコンドームで避妊していたのですが、ある日彼が「言動後に中にゴムが残って、もしかしたらちょっと漏れたかも」と言ってきました。
わたしは今妊娠しても育てられないと思った結果、あす産婦人科へ赴き便宜ピルをお願いしました。

 

問診を受け、「ターム的にほぼ受胎はしないというけど」と言われましたが不安だった結果貰いました。
錠剤は市販のビタミン剤2錠食い分程度のがたいで、わたしは錠剤を飲み込む点に応戦を感じた事がないので安穏でしたが、苦手なお客様は巻き込むのがちょい困難かもしれません。
飲んですぐ出社に向かいました。

 

飲んでから2年月ぐらい経過した辺りから段々と反発で吐き気を感じてきました。
それでも反発に怖がって凄くセンシチブになっていたので、疾病は意思からじゃないですが精神的な物品かも?というレベルの吐き気。
「気のせいかな?意思にし過ぎてるからそうおもうだけかな?」という受け取りでした。
内勤でしたが出社にも支障が出るような辺りでもなく、普通に暮らせました。

 

出社に集中していたからか吐き気も20食い分控えるうちに消え去り、便宜ピルを飲んだのが9季節内ですが真昼ご飯も正常食べました。
その後は何事もなく正常生活して、便宜ピルを飲んだ点なんて置き忘れるほど反発などもありませんでした。

 

便宜ピルを飲んだ以下、避妊ヒットなら数日後に出血があります。
わたしは止め生理が終わって3太陽後の摂取で子宮の中に何もなかった結果、2太陽後に少量の出血がありましたが直ちに終わりました。
腹痛やその他の反発も出る事はありませんでした。

 

その後はまた同じようになるのが怖かったので、低キャパシティーピルを服用するようにしました。

 

ともかく事前に反発に関して調べていたので、服用した後は反発に過敏になり過ぎていたと思います。
吐き気は心から「思わずキショイ」という弱だったので、全然問題ありませんでした。
ただ、いよいよ一度子宮を強制的にリセットするので人体に良くない理解が強かっただ。
もう一度今後は服用しなくてよろしい様に極致のシステムを整えたいと思いました。

 

どんなに危険が低かったとしても「もしかしたら妊娠しているかも」という不安を抱えて生理を待つ淑女の内面って、男性にはわからない辛さがありますよね。
それでも便宜ピルを服用する事で、「これで安穏」といった精神的にものすごく無事できたのを覚えています。